ダンススクール市川

ダンスイベントマッピング

2017.01.30 カテゴリー:ブログ

Pocket

こんばんは!芙美です。

昨日から外がとても暖かく、

4月ぐらいの気温で

少しエンジョイしています。

 

さて、先日NATD&JATD主催の

(日本社交舞踏教師協会関連)

イベントがありました。

そこで中島&芙美組でラテンの

デモンストレーションをしました。


カジュアルな雰囲気の中でダンスを楽しめ、

講習会とトライアルをメインにした

イベントでした。


デモンストレーションは、サンバとルンバを披露し、

アンコールではチャチャチャを踊りました。


貴重な機会を与えてくださったNATDの先生方、

当日、応援してくださった皆様、

とても良い経験になりました。

ありがとうございました♪

初めてのUK戦

2017.01.24 カテゴリー:ブログ

Pocket

こんにちは、里美です!

お正月はいかがだったでしょうか?

年があっという間に過ぎていくような

感じがしますね。

お正月休みを終え1/6~1/21まで

ダンス留学のためイギリスに行ってました!

イギリスは寒いよ聞いてましたが

今年は暖かい方だったみたいで助かりました😅

最初の9日間は自分たちの練習

海外コーチャーのレッスンを受け

様々国から集まってくる沢山の選手一緒に

練習会に参加して毎日過ごしてました。

海の近くにあるボンマスという所で

大会が開催されるため、16日に車で移動しました。

17日はラテンライジングの試合で

18日はスタンダード本戦、

19日はラテン本戦というスケジュールになってました。

残念ながら、ラテンライジングと本戦の結果は

2予選まででした、とてもいい勉強になりました

自分も踊ってて、楽しかったですし

この憧れの舞台で踊れることによって

色々と肌で感じることができました。

夕方行われました、セミファイナルと

ファナルに勝ち残った選手の踊りを観戦して

段々興奮してきました!

 

この留学で学んだこと少しでも活かし、

自分たちの踊り高めていきたいと思います。

今年も頑張ります🎶💖

グラッチェ ⑸

2017.01.13 カテゴリー:ブログ

Pocket

10日間に渡るイタリアでしたが、
アッと言う間に帰国になりました。

競技を引退しても尚、毎年ここに来てしまうのは、
なんの容赦もせず、しごきのレッスンで喝をくれ、
未だに底が見えないダンスの楽しさと深さを
いつも学ばせてくれる、
伊達男のフェデリコ・フィリッポーネ氏が
魅力的だからです。


 

そしてファミリーとして迎えてくれる温かさ。

今回のローマは超が付くほど寒かったけど、
超ホットな気持ちを日本に持ち帰り、
お裾分けいたします。


ダンスを教えながら、ダンスが趣味の自分達が、
体が動く限りは続けて行きたい、充実の冬休みでした。
今年も頑張るぞ〜✊

ブォン ビアッジョ ⑷

2017.01.13 カテゴリー:ブログ

Pocket

ダンスレッスンの束の間、お休みの日に
電車で行ける短い旅をして、今回で4ヶ所目。

生ハムで有名なパルマの街を訪れました。
ローマのテルミニ駅から電車を乗り継いで、
約4時間半。
長い電車の旅でしたが、
ローマから北の方へ向かう景色は、
長閑かな田園風景が続きます。


 

パルマに来たら、生ハムは食べなきゃ意味がないよ!
と言わんばかりに、美味しそうなハム達が天井に
吊るされてる地元で流行りのレストランへ早速GO。
テーブル席の頭上に沢山吊るされているので、
思わず、これオブジェですか?と、失礼な質問を
してしまうくらいキレイ。

 



ツアーの旅ではない醍醐味は、時間や場所に
拘束されることなく、とっても気まま。
でも電車一つ乗るにも、切符の買い方や
乗り継ぎホームなど苦労してしまいますが、
それも普段では味わえないこと。
そう考えると、日本の鉄道って本当に親切です。
だってちゃんと次の駅をアナウンスしてくれますからね。

この日、隣駅のモデナに住む知り合いで、
イタリア人家族のお宅に一晩スティしました。
お母さんが美味しい手料理を振舞って大歓迎を
していただきました。

イタリアの良い所、良くない所について、
お父さんが話してくれました。
その中で、ローマの道路は穴ボコだらけで、
場所によっては、以前より大きくなってますと
いう話から、
「昨年、日本の博多駅前で陥没事故が起きた事が、
世界でも大きいニュースになりました。
そして、その陥没した穴を2日間で元に戻したことは
本当に素晴らしい対応力と技術を日本は持っているので
皆、感動してたのですよ。それに比べてイタリアは、
何年も空いた穴をいつまで経っても直さないとは…」

 

海外に出ると、日本人であることの意識が高まる瞬間に
合いますが、やはり人にふれ合うと
人類みな兄弟だと感じます💞

ブォンナノッテ ⑶

2017.01.13 カテゴリー:ブログ

Pocket

一日の楽しみはと言えば、食事です。
美味しい食べ物が一杯のイタリアン。

ランチタイムは、大体13:00過ぎから
お店が混み始めます。
日本は12:00からランチタイムになるので、
その感覚で行くと、お店はガラガラ。
比較的、昼食はシンプルで軽めと言いますが、
やっぱり何でも大盛りに…


イタリアンは大好きですが、さすがに毎日オリーブオイルの
オンパレードでは、胃がキツくなります。
そこで、休胃日として行くのが、
近所の中華料理店。
中華も油料理なのですが、
なんか胃がホッとするような~。

そして一週間以上滞在の時に必ず行くのが、
ローマ中心部にある日本料理店。
やっぱり今回も行ってしまいました。
焼魚定食
刺身定食
寿司定食
カツ丼定食
どれも美味しそう…
がっつりカツ丼定食を頬張り、大満足。


夜は、大体21:00過ぎからお店が混み出します。
日本では自分達の仕事柄、毎日23:00過ぎに夕飯を食べる
生活に慣れているのですが、こちらで特別に遅くなる時以外は、
夕飯を18:00過ぎに食べに行くと、開店になって間もなく、
まだシーンと静まり返り、お店の人もご飯中。
日本人、早っ!て思われてるかも…


こんなに毎日、炭水化物祭りの様な食生活を
していたら、アッと言う間に体重が…
そこは日本人を強調して、お店の人に笑われても

最初の前菜で生野菜下さい。
「生野菜を最初に、あるいは好んで食べるなんてマンマミーア」
料理を分けるのでお皿下さい。
「自分の好きな物を頼んでるのに、何で分けるのマンマミーア」
出来るだけ料理を一緒に持って来て下さい。
「温かい料理を一辺に出したら冷めて不味いよマンマミーア」

沢山食べる私達でも、日本人の胃袋は欧米人に比べて小さいし、
ゆっくり食べるとすぐお腹が一杯になってしまいます。
日本懐石料理のように、少量をゆっくり食べるのが
体に合うようになっているのですね。
それでも郷に従って、楽しい食事時間を過ごしてます。
体重計怖いけど(^^;;