ダンススクール市川

新年恒例

2016.01.20 カテゴリー:ブログ

Pocket

こんにちは、寿子です。。
久しぶりに日本での年初め。
フワフワした気持ちで過ごしていました。
1月は新年会の行事に追われて、もう半ばを過ぎました。
年末からの飲めや食えやで体重が… 怖ぃ。

先日、私が所属する技術団体の新年総会が、毎年恒例の熱海で
行われました。
必ずと言っていいほど、総会の日の熱海は晴天です。
きっと会長の桝岡先生が快晴男なのでしょう。
桝岡先生の存在は、我々桝岡グループに取って親分の名に相応しく、
みんなから、親分、ボス、親父、ジミーちゃんと呼ばれ愛されています。
今年で87才、いつもお洒落に気を遣い、ミスターダンディ。
新年会の宴会後も夜中の2時過ぎまで飲んで歌って、まだまだタフガイ。


(学氏は他団体のため、宴会から参加)

image3(1)

自分が年を重ねるごとに、毎年同じ時期に恒例の行事があるのは、
ありがたいことだと感じます。
個々には日々変化があると思いますが、みんなの子供の成長が見れたり、
先輩達と語らい、老若男女が一緒にゲームや歌で盛り上がったり、
膳を共にし昔ながらの宴会スタイル。




時代遅れのようですが、今から急にやろうと思っても、なかなかみんなの
足並みを揃えることは難しいことなのかもしれませんね。
毎年こんなこと言ってる私も、かなり時代遅れな人間ですが、
継続は力なり…。
今年も心穏やかに始まりました。image2