ダンススクール市川

春のパーテイー

2016.04.15 カテゴリー:ブログ

Pocket

こんにちは、寿子です。
私が所属する桝研(MBK桝岡舞踏研究会)の第48回春の技術発表会が、
4月9日(土)新宿京王プラザで行われました。

パーテイーが盛んに開催されている近年、毎年4月には多数の技術団体の
技術発表パーテイーが開催されます。
意外と知られていない技術団体とは…?
公認競技会を開催しているのは連盟組織、仲間で技術を高める技術団体、
ダンス教師としての教師協会など…
一人のプロがいくつかの組織・団体・協会に所属しています。
もちろん技術団体は任意なので無所属のプロもいます。

団体が作られた歴史を聞くと、6〜70年前頃は海外留学することは、
ほんの限られた選手が日本の代表的にイギリスへ行き、本場の技術を
学んで、それを日本に持ち帰り他の選手達に伝え、技術を高めあったそうです。
しかし、習ったコーチャーに寄って踏風や理論の解釈が違うため、
何派みたいに踏風が分かれ、互いに競技会でダンスを競い合い、
技術を高めて来たのが歴史の始まりだと聞いたことがあります。
当時は2、3の技術団体から、現在は20近くに増えました。
時代と共に少しずつ技術団体の持つ意味合いも変わって来たかもしれませんね。

各団体に寄って特色が違うようですが、
桝研パーテイーはアッとホームな雰囲気です。
それは、桝岡先生がダントツにチャーミングだから!

今年のプロショーでは、オリンピックをテーマにしたショータイムに
なりました。
そして一番姿勢の良い桝岡先生が審判で入場しました。
真っ赤なジャケットに、白のパンツの出で立ちで登場。
こんなに似合う伊達男ジミーちゃんに黄色い声援が飛び交いました

男性陣、いつまでもカッコ良くあれ‼︎

image4(1) image1(3) image2(6)