ダンススクール市川

ダンスをどげんかせんと…

2016.08.15 カテゴリー:市川ホットタイム

Pocket

こんにちは、寿子です。
まだ日中は暑いですが、8月のお盆を過ぎれば秋ですね…
猛暑を超えた酷暑のピークは峠を越えたようです。
8月初めは、信号待ちしていると息が出来ないほどの熱風が地上から
湧き上がって来ました。
先日沖縄の知り合いが東京に来た時、「東京の方が暑いっス!」
と言ってましたが、本当にその通り☀️
彼の言葉を借りれば、東京の酷暑は「痛いっス!」

そんな都会の息苦しい暑さから逃れるように先週は出張に出掛けました。
でもその先は、どげんかせんといかん、で有名な宮崎県。
私自身は初めて訪れた土地でした。
やはり南国で日中は暑いです。でも高層ビルが少ないので木陰で風が吹くと
爽やかさを感じました🎐🌴
image1(14) 宮崎県への出張の目的は、公益財団法人学校学習委員会で毎年開催される
「はじめてのボールルームダンス指導者育成講習会」です。
学校が夏休みのこの時期に第1期があり、学校教員の方中心で二日間参加し、
秋に第2期が開催され、年間合計4日間の参加で学校の先生が授業で教えるための
教育プログラムを講習し、同時に教員免許更新認定もされます。
(平成21年から制度が改正され、学校の先生は10年に一度、色々な講義の中から30
時間受講し免許更新しなくては行けない規則があります)
全国には小中学校だけで、およそ33000校あるらしいです。
その内の1校でも多く、授業で社交ダンスを行ってくれたらいいな…という希望を胸に全国にまわります。

実際に体育の授業で社交ダンスを実施している小学校では、運動会で生徒達が
一斉にダンスを発表すると、ほとんどのご家族が感動の涙のようです。
そんな報告を聞くと嬉しくなりますね‼︎
最近はフォークダンスを踊る学校がほとんどなくなってしまった運動会。
フォークダンスでもうすぐ好きな子が回ってくるドキドキ感が子供ながらに
嬉しかった!と経験した人はみんな嬉しそうに話しますよね〜。
私も楽しかった思い出があります。
それが、大人の事情でなくなって来た男女ペアで踊るダンスです。
でも大人が思っているほど、子供達はイヤじゃないんです。
運動会で社交ダンスがメジャーになる日を夢見て伝えて行きます…💫image2(14)
image3(8)